急患対応します!お急ぎの方はTel:048-934-9804までお電話ください!

歯ブラシ

電動歯ブラシ、音波ブラシ、超音波ブラシそれぞれの特長とは?

電動歯ブラシ、音波ブラシ、超音波ブラシそれぞれの特長とは?

オーラルケアで最も重要な器具は歯ブラシです。ブラッシングによって、歯の表面に付着した食べカスや歯垢を落とすことから全ては始まります。それだけに適切な歯ブラシを使うよう、歯科医から勧められたことがあるかと思います。

中には電動歯ブラシ、音波ブラシ、超音波ブラシといった特殊な歯ブラシを勧める歯科医もいることでしょう。ここではそうした電動式の歯ブラシについて、利点や欠点などを詳しく解説します。

電動歯ブラシの特長

電動歯ブラシの特長

電動歯ブラシとは、文字通り電気によって動く歯ブラシです。ブラシのヘッド部分が電気によって振動したり、回転したりすることで清掃機能を発揮します。振動回数は1分間あたり1万回未満のものがほとんどです。

電動歯ブラシの使い方

電源を入れ、ヘッドが振動している状態で歯面に当てます。この時、特に歯ブラシを動かす必要はありません。電動歯ブラシ自体の振動で、歯面の汚れを除去することが可能です。比較的振動数が少ない器具ですので扱いやすいといえます。価格は数百円のものから数千円のものまで様々です。

音波ブラシの特長

音波ブラシとは、ブラシのヘッド部分に音波による振動を発生させることで、清掃機能を発揮する器具です。一般的な電動歯ブラシよりも振動数が多く、1分間あたり3~5万回振動します。そのため、電動歯ブラシよりも汚れを除去する効果が高いといえます。

音波ブラシの使い方

また、音波という性質上、実際に歯ブラシが触れていない周囲にも汚れの除去効果を発揮します。これは音波によって口腔内の水分に高速の水流が発生するためです。ですから、実際に使用してみるとわかりますが、歯の表面にブラシをしっかり当てなくても汚れを落とすことが可能です。価格は1~2万円のものが主流です。

超音波歯ブラシの特長

超音波歯ブラシとは、超音波によって歯の表面に付着した歯垢などを粉砕していく電動式器具です。超音波というのは、基本的に耳では聞き取れないのですが、実際には衝撃のようなものが歯ブラシから発せられます。

ヘッドの部分は1分間に100万回を超える振動が起こっています。これは電防ブラシや音波ブラシと比較すると桁違いですよね。それだけに歯垢の除去効果も非常に高いといえます。価格は2万円前後のものが主流です。

超音波ブラシの使い方

超音波ブラシは、電源を入れることでヘッドの部分から超音波が発せられます。この時、毛先は高速で振動しているのですが、電動歯ブラシや音波ブラシほどわかりやすく動いているわけではありません。

なぜなら、超音波ブラシの清掃機能は主に超音波による歯垢の粉砕ですので、ブラシによる摩擦効果は比較的低いといえるからです。そのため、超音波ブラシでブラッシングする際には、電動歯ブラシや音波ブラシよりも多少は手で器具を動かす必要が出てきます。

といっても、普通の歯ブラシのようにゴシゴシと動かすのではなく、汚れを落としたい場所にブラシを細かく移動させるような形になります。

どれが一番優れているのか?

どれが一番優れているのか?

さて、電動歯ブラシ、音波ブラシ、超音波ブラシの特長について説明してきましたが、皆さんが知りたいのはどれが一番優れているのかという点ですよね。

安く抑えたいなら電動歯ブラシ

電動歯ブラシは、数百円のものから数千円のものまで、価格は本当に様々ですので、経済面を重視するのであれば、電動歯ブラシがお勧めです。もちろん、価格に応じて電動歯ブラシの性能自体も大きく変わりますが、手で動かす通常の歯ブラシよりは効率よく汚れを落とすことが可能です。

性能重視なら超音波歯ブラシ

とにかく性能が高い電動式の歯ブラシを使いたいのであれば、超音波ブラシがお勧めです。価格は高いですが、歯垢除去効果は最も優れています。

まとめ

このように、電動式の歯ブラシにはそれぞれに特長がありますので、価格や性能などを比較した上で自分が使いたいと思うものを選択しましょう。

最近では、歯科医師も音波ブラシや超音波ブラシの使用を推奨していますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。