【急患対応】お急ぎの方は048-934-9804まで!

インプラント

インプラントの手術を受けて、今思うこと

インプラント
インプラントを検討していましたが、なかなか踏み切れませんでした。
インプラントは、歯を失った場合の最終手段の治療だということはわかっていましたが、万能な治療ではないことを知っていたからです。院長先生のお話では、成功率は100%ではないということでしたし、施術後にしっかりケアをしないと歯を守れないということでした。しかし、ハーツデンタルの院長先生やスタッフさんのお蔭で、勇気をもって決断することができました。

ハーツデンタルでは、過去に、「美味しい物を美味しく食べることができたり、自分の歯のように蘇ることで自信を回復できたり」その後の人生が大きく変化した方が多数いらっしゃいます。今は、あの時、インプラントに踏み切って良かったと思います。ハーツデンタルクリニックの皆さん、ありがとうございました。

インプラントで美しい口元を手に入れる

インプラントとは、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着することで、天然歯とほぼ同等の状態を回復する治療法のことです。

人工歯根が、顎の骨と一体化するため、入れ歯のように、咬むと痛みが出たり、不安定な状態になることはありません。 またブリッジのように隣の歯を削る必要もありません。

インプラントは、機能的にも見た目にも、自然で美しい口元を手に入れることができる治療法なのです。

インプラント

インプラント初回カウンセリング無料

当院のインプラントへのこだわり

インプラント

カウンセラーが常駐。みなさまのお話をとことん伺います!

患者様との対話=カウンセリングをとても重要視しています。

まずは、過去の歯医者で嫌な思いをしたなどの経験や歯を失ってしまったなどをとことんお話しください。

当院では、カウンセラーが常駐しています。 カウンセラーが、高度な知識、技術を求めるインプラントの患者さんに真摯に対応し、患者様の気持ちを第一に考え、親身になって歯科医師などに聞きにくいことなどの質問にも誠意を持ってお応えします。

インプラント

CTによる検査

インプラント手術するに当たり CTによる診断は、欠かすことのできないものの一つです。 CTにより事前に、神経の位置、血管などを確かめ、手術前の検査でリスクを最小限にすることが重要だと考えています。

インプラント

インプラントのシミュレーションソフト(SimPlant)を導入

インプラント

SimPlantは、インターナショナルなデファクトスタンダードとなっている、No.1・インプラント術前シミュレーションソフトです。

治療計画データ から作成できるサージガイド・SurgiGuide(歯科インプラント用ドリルガイド)により、安全・確実なオペの実現までをトータルに支援するソフトです。

CT画像より作成する3D画像により、治療計画を提供できるのはもちろんのこと、インフォームドコンセントにおける皆様の理解度も大幅にアップさせることが可能です。

リアルなインプラント(フィクスチャ・アバットメント)の表示が可能となり、各製品の特性にあった詳細なシミュレーションが行えます。

また、分かりやすい3D画像により、治療計画を総合的にチェックできることはもちろん、みなさまへの説明においても大きな効果を発揮します。最終補綴イメージ(バーチャルティース)を表示できるので、バランス良い治療計画の立案が可能です。

インプラント

インプラント

インプラント手術はインプラント専門医を招いて行います

インプラントに長年の実績を持つ当院の院長 御座俊英がすべて手術します。

インプラントを価格で選ばない

同じインプラントなのに、安いインプラントから高額なインプラントまで様々な価格帯があり、どの歯科医院を選べば良いのか基準がわかりませんでした。しかし、ハーツデンタルさんのおかげで、インプラントのような大切な治療は、価格で選ぶのではなく、院長先生の方針やスタッフの皆さんのサポート体制がとても重要であることに気づけました

インプラントを検討されている皆さんの参考になれば幸いです。当院ではインフォームドコンセントを徹底しており、安心の補償システム・明快なパッケージ料金システムでご提供いたします。※インプラント治療は保険がききません。

インプラント初回カウンセリング無料

負担の少ないインプラント治療の流れ

1. 受付
まず診察の予約をして、ご来院いただきます。初診の方は問診票に記入していただきます。

2. カウンセリング
今の歯の状態について、不満や不便を感じていること、これから望むことを、できるだけ詳しくうかがいます。また、現在の健康状態や病歴、アレルギーの有無などについて確認します。

3. 検査
レントゲンや咬合診断などの精密検査を実施します。顎の骨の状態をチェックして、場所や骨量に問題ないかなど、インプラントの埋入手術が可能かどうか検討します。 インプラント治療を行うための基礎データとなるもので、慎重に検査することが、より良い 治療結果をもたらすことにつながります。

4. 治療方針・治療費の説明

カウンセリングと検査の結果から基本的な治療方針を決めます。ゲストにはできるだけ詳しく説明します。同時に、その治療法を行った場合にかかる費用についても概算をお伝えします。

5. 同意書の作成
治療内容や費用について納得していただけたら、同意書にサインをお願いします。同意書の作成は、ゲストの治療への理解を深めることにつながります。

6. 一次手術
麻酔をかける
手術は局所麻酔で行います。全身疾患のあるゲストの場合は、麻酔医がモニタリング(心電図・血圧の管理)によって、より安全に手術をサポートします。

インプラント埋入
顎の骨にインプラント(歯根部)を埋め込みます。手術時間は1本の場合15分程度です。麻酔が効いているので手術中に痛みを感じることはありません。手術後は自宅で静養するのが理想です。

7. 二次手術(ケースにより二次手術は行わない場合がございます。)
埋入したインプラントが、オッセオインテグレーションによって骨とくっついているのを確認し、支台部を立てる二次手術を行います。その後、型を取って人工の歯を装着します。二次手術から人工の歯を装着するまで1カ月かかります。

8. 定期検診

歯垢や歯石を取り除き、噛み合わせなどを確認。インプラントに緩みなどが生じていないかチェックします。歯周病になると土台である骨から崩れてくるので、インプラントがもたなくなります。歯周病予防のために、ブラッシング指導も行います。