医院の外観

設備紹介

痛いイメージは歯科治療の最大のストレス要因でした。
しかし、現在の歯科医療は日々進化・進歩しています。医療設備の進化も著しく、痛みが少なく、治療効果が高く、治療期間も短縮できるようになりました。

最先端歯科医療の追求・・・

最新の歯科医療はここまで進化しています。まずはあなたの目でご確認ください。

歯科医療とは・・・?

検査・診断・治療・そして予防

最高の治療のために・・・

見えないものが見える口腔内CCDカメラ ピクトトリア

pic_08× 歯科のクレームの第一は説明不足
○ 全てを見せてもらって説明も分かりやすい

口腔内CCDカメラは、一本の歯から、お口全体まで映し出すことができます。

従来の治療は、治療時の説明に患者様が小さな手鏡を持ち、お口の中を見て説明を受けていましたが、状態や症状が分かりづらく、ご自身のお口の中がしっかりと確認出来なかったり、症状を把握出来なかったケースが多かったと思います。

当院では、口腔内CCDカメラでご自身のお口の状態や症状を確認していただき、治療前と治療中、そして治療後を比較して、どう良くなったかをご説明をしております。

112例えば、手鏡ではほとんど確認出来なかったわずかな歯の亀裂や、小さなむし歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとモニターでご確認いただけますので、患者様が、ご自分の目で確認して理解と納得していただいた後に治療を行います。

このように、CCDカメラはインフォームド・コンセント(説明と同意)の徹底と、より高度な歯科医療サービスの提供のために必要不可欠です。保険適用です。

痛くない電動麻酔器  ORASTAR+C-WARMER

20× 痛いのは嫌!注射も苦手!
○ 注射されている感覚がほとんどない

痛いのは誰でも嫌!だからこそ、無痛治療を目指します。
麻酔の注射が痛いのは

「針の刺入時の痛み」
「注射液注入時の圧力」
「注射液の温度」

などが原因です。

これを解決するのが細い注射針、コンピューター制御電動注射器、常に、痛みの少ない治療を心がけています。保険診療の適応なのでご安心ください。

最良な予防のために・・・

気持ちよい歯石除去器・超音波スケーラー

135×歯石取りたいけど痛いから続かない
○気持ち良い!さっぱり!続けたい!

一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、痛みと時間を最小限に抑えることに成功しました。

超音波で歯石を除去するときのチップも極細を使用いたしますから、歯と歯ぐきの負担も少なく快適に気持ちよくバイオフィルムや歯石を取ることが可能になります。

当院では定期的に研修を行い、スタッフのスキルアップにも努めています。
また、当院では保険診療の適応なのでご安心ください。

安心・安全のために・・・

高圧滅菌器

pic_14× 器具の衛生面が心配・・大丈夫?
○ 安全・安心の消毒・滅菌システムで良い

従来の滅菌器では、水タンクに規定量の水を入れ、この水の一部を使用し滅菌を行います。

滅菌終了後の水はタンクに戻り、次の滅菌時にふたたびタンク内の一部の水が利用される・・・と言う工程を繰り返します。

これを何回も繰り返した後、2週間に1回新しい水と入れ替えます。

当院ではこの再利用される水にも注意して、滅菌に使用する水が使い捨てされる滅菌器を導入しており、一度使用した水は再利用いたしません。

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談
虫歯・矯正・歯槽膿漏・義歯・口の痛みから、
インプラントや歯石取りまで、歯のことなら、お任せください!

・治療前にしっかりお悩みを伺います。
・おひとりおひとりに合わせた治療を。
・今だけではなく、将来も楽になる治療。

お問合せ・ご予約はお気軽にこちらから

10:00~19:00 祝日お休み