予防歯科のご案内

日本人の平均残存歯数

アメリカやヨーロッパの人たちに比べて、日本人は残存歯数が少ない。というお話をご存知でしょうか。
多くの動物は、歯が無くなると死んでしまいます。これは、人間にも当てはまること。
年を取っても、元気な方の共通点。それは、歯が健康であるということです。
欧米では歯の定期クリーニングを行うことは一般的で、歯の大切さを子どもの頃から認識しています。
その結果、グラフのような違いが表れてくるのです。
日本人の多くの人が見落としがちな「歯の大切さ」。
歯を失くしてから、後悔してしまう人が減りますように。
ハーツデンタルクリニックでは、定期クリーニングをオススメしています。

定期的なクリーニングは、歯周病の予防や進行の抑制に非常に効果が高いことが学会でも認知されています。
グラフをご覧ください。ブラッシングを自分なりにしっかりして、治療もきちんと受けていても、80歳の時点で歯の数はやはりわずかに6~7本しか残っていません。ところが、きちんと最新の予防プログラムを受けた人は80歳でも約16本残っています。
ゲストの歯の残存数を増やすこと。それが、私たちハーツデンタルクリニックの使命のひとつです。

むし歯の予防・歯のクリーニングについて

「毎日、歯磨きしているのに、なぜ、むし歯ができるんだろう?」と思ったことはありませんか。
以前はむし歯の原因といえば、歯質・むし歯菌・砂糖などの条件がそろうと発症する、というものが定説でした。最近では、より詳しいメカニズムが分かり、予防法も確立されてきています。ただ一生懸命磨くだけでは、予防しきれないむし歯。

だからこそ、ご自身の身体全体の健康を守るためにも、お口の健康を保つために定期健診に通うことが重要になります。

自費のクリーニングと保険診療の違い

保険のクリーニング

健康保険でのクリーニングは、むし歯や歯周病の治療を目的として行います。
歯周病の原因の一つである歯石の除去、除去後の研磨、状態の説明・指導までがその内容となっています。 保険制度上、歯石を取るためには、まず歯や歯ぐきの検査を行う必要があります。歯石や着色の除去も通常の方法で少しずつ行いますので、1回で口の中全体をきれいにするはできません。

回数: 1~2回
時間: 1回あたり 30~60分
費用:  2500円前後(3割負担の場合)

自費のクリーニング(プロフェッショナルクリーニング/PMTC)

自費のクリーニング(プロフェッショナルクリーニング/PMTC)は、むし歯や歯周病、口臭の予防、審美性の改善を目的とした歯のクリーニングです。短時間 で効果的かつ快適に汚れを取ること目指したクリーニングコースで、通常1回で口腔内をきれいにすることができます。お口の状態に合わせて最適な器具や方法 を用いるので、歯を効率良くクリーニングすることができます。

回数: 1回で完了
時間:  1回あたり 60~90分
費用:  10,800円~16,200円円

【自費のクリーニングのページへ】

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談
虫歯・矯正・歯槽膿漏・義歯・口の痛みから、
インプラントや歯石取りまで、歯のことなら、お任せください!

・治療前にしっかりお悩みを伺います。
・おひとりおひとりに合わせた治療を。
・今だけではなく、将来も楽になる治療。

お問合せ・ご予約はお気軽にこちらから

10:00~19:00 祝日お休み