【歯と口だけじゃない】歯医者さんに通うメリット5つ

健康で長生きのコツはお口の健康にあり!

痛くなくても定期的に歯医者さんに来てくださいね

と言われても、歯医者さんは苦手でなかなか足が向かない…という方はいらっしゃいますよね。

でも、それはとてももったいないことなのです。

超高齢社会の日本では、健康に長生きするためのカギとして、お口の健康が注目されています。
今回は、【お口の健康を保つことがどうして大事なのか?】について詳しく解説します!

超高齢化社会の日本。1963年には153人だった100歳超の方たちは2020年には8万人を超えました。
政府資料では、「2007年生まれの半数は107歳まで生きる」と予測されるほど日本人の長寿化は進んでいます。

どうせ長生きするなら、健康に生きたいですよね。
そのカギの一つがお口の健康です。

口は災いの元といいますが、様々な病気にお口の健康が深く関連しています。
また、残っている歯の本数が、寝たきりになるリスクや寿命に影響しているという研究もあります。

お口の健康が全身の健康にかかわるケースはいくつもありますが、今回は①糖尿病、②認知症、③感染症、④寝たきりになるリスクについてお話したいと思います。

歯周病の治療が糖尿病を改善する!

歯周病と糖尿病。

一見似ても似つかぬ両者ですが、「炎症を起こす」という点では共通しています。
歯周病の炎症が、めぐりめぐって血糖のコントロールを邪魔するのです。

しかし、それは逆に言えば、歯周病の炎症が止めれば、血糖値も改善されるということなのです。
糖尿病の方は、歯医者さんでの管理が必須です。

糖尿病と歯周病
  • 脂肪を溜め込んだ内臓脂肪は、免疫細胞を刺激して身体に炎症を起こします。
    炎症により生じた炎症物質はインスリンの働きを邪魔し、血糖を上がりやすくします。
  • 歯周病になったお口では、歯ぐきの腫れや出血などの炎症が起きています。
    そこで生じた炎症物質もインスリンの働きを邪魔し、血糖をさらに上がりやすくします。

歯周病が認知症の進行を招く!

歯周病菌の親玉である「ポルフィロモナス・ジンジバリス」。

この恐るべき菌は歯周病を悪化させるだけでなく、脳に入り込んで悪さをすると考えられてきているのです。

認知症

歯茎から血管へ、そして脳へと入り込むPg菌!

歯周病菌の中には、とくに病原性の高いPg菌という菌がいます。
この菌が怖いのは、「ジンジパイン」という際立って強力なタンパク質分解酵素をもっていることです。

歯周病が進行し、重度に炎症を起こした歯ぐきから血管内に入り込んだPg菌は血流に乗ってやがて脳に行きます。
そこでタンパク分解酵素を分泌し、神経細胞を変性させてアルツハイマー型認知症を進行させると言われています。

お口の清潔が感染症も防ぐ!

感染症というと、今は新型コロナのお話がよく出てきますが、高齢者の命を奪い続けている「誤嚥性肺炎」も感染によるものです。

お口の中の細菌を減らすことは危険な感染症である誤嚥性肺炎の予防にも大変効果があります。

虫歯や歯周病は細菌が原因ですし、歯石やプラークの溜まったお口は細菌がたくさんいる証拠なのです。

誤嚥性肺炎

新型コロナとお口の健康

新型コロナウイルスの研究はまだ始まったばかりでもあるため、はっきりしたことは明言できないのですが、
お口の中の細菌がウイルスの侵入を手助けしているという説もあります。

ですから、誤嚥性肺炎も含め、感染症予防の基本はきれいなお口を維持するということなのです。

歯を残せると寝たきりのリスクが減る!

残っている歯の本数が健康に関わることは容易に想像できるかと思いますが、
どれくらい残っているかが要介護状態(寝たきり)になるリスクや死亡リスクにも関係するという研究もあるのです。

歯の本数と要介護状態になるリスク

歯数と要介護状態の関係
要介護状態の高齢者とそうでない高齢者62人に対し、要介護状態になった原因疾患、生活習慣、残っている歯の本数などについて聞き取り調査を行い比較した(日本老年医学会雑誌「要介護と残存歯に関する疫学研究」より)

要介護状態の高齢者とそうでない高齢者62人に対し、要介護状態になった原因疾患、生活習慣、残っている歯の本数などについて聞き取り調査を行い比較した(日本老年医学会雑誌「要介護と残存歯に関する疫学研究」より)

残っている歯の本数が少ないほど、認知症のリスクや転倒による大腿骨骨折のリスクが上がるという研究もあります。
痛みや違和感がなくても歯医者さんに定期的に通って今ある歯を大切に守っていきましょう。

【まとめ】お口を健康にして、全身も健康なままで長生きしましょう

お口の健康は糖尿病から始まり、認知症、感染症、寝たきりになるリスクに関係が深いことを説明させて頂きました。

お口の健康は、自分の力だけでは維持しにくいものです。

ぜひ、歯科医師や歯科衛生士というプロフェッショナルの力を借りて「健康で長生き」を実現させて下さい。

ハーツデンタルクリニックへ、お口の中の気になることは何でもご相談にいらして下さい。

問題がない場合も、定期的なお口の管理が大切なことはもうおわかりですね。

草加市、谷塚駅前のハーツデンタルクリニック

お気軽にご予約・ご相談ください!

診療時間:10:00-13:00/14:30-19:00